■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■DOCTYPEスイッチの落とし穴

見事にやられました。
実はちょっと前に HTML4.01 から XHTML1.0 に書き換えてみたのだが、レイアウトの表示がおかしいなと思いつつ WinIE6.0 で確認しながら作業を終えた。この「WinIE6.0」にバグがあったことを今さら発見し、かなり驚いた。ちなみに参考にさせていただいたサイトは↓

XHTMLによるページ作成の注意点
CSSバグリスト@CSSバグ辞典スレッド

なんと1行目にXML宣言を書いたら互換モードになってしまうなんて…orz
とりあえずこの1行目のXML宣言を消したのだが、XHTMLのことを調べるのにいろいろなサイトを見たら「XML宣言は文字コードがUTF-8もしくはUTF-16以外ならば先頭に記述しなければならない」と書いてある。このFC2Blogは EUC-JP だから本来なら
<?xml version="1.0" encoding="EUC-JP" ?>
と書かなければいけないと思いながら私が WinIE6.0 なのでこれに合わせておくことにした。 Opera8でも問題なく表示されていたのでまぁいいかな。。。そもそも XHTML1.0 での記述がきちんとできているかどーかも不安だし( ; ゚Д゚)やっぱり本とかいるかな。
XHTML+CSSスタンダード・デザインガイド
XHTML+CSSスタンダード・デザインガイド
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Rakuten

Point

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。